トップページに戻る

1つ前に戻る

木質バイオマスビジネス

廃棄物を利用した高収益ビジネスモデル

今まで廃棄していた製材の端材を燃料とし、売電による収入確保と、発生する熱の有効活用を行います。

高効率な木質バイオマスガス化熱電併給システムとは

(例)プレカット工場の場合(端材を使用)

発電量 180kw/h 買取価格(FIT) 24円/kw 材料費 0円
売熱電収入 49,183千円/年 ランニングコスト 33,214千円/円 収支 15,969千円/年

林業再生と地方創生雇用創出ビジネスモデル

燃料となる木材を供給するため、林業技術者の雇用を創出し、山間部地域などの新産業として注目されています。

高効率な木質バイオマスガス化熱電併給システムとは

(例)森林事業者の場合(未利用材を使用)

発電量 180kw/h 買取価格(FIT) 40円/kw 材料費 15,000円/t
売熱電収入 71,993千円/年 ランニングコスト 55,245千円/円 収支 16,748千円/年

※180kw級規模のモデルです、詳細は弊社にお問合せ下さい。

木質バイオマスガス化熱電併給システムの導入をトータルサポート!

当社は、木質バイオマスガス化発電システムのコンサルティングから、プラント建設、システム運営のサポートにいたるまで、あらゆるサポートを実施します。
お客様の不安や疑問などを払拭しながら、地域の皆様とともに最適なシステムを構築いたします。

高効率な木質バイオマスガス化熱電併給システムとは

お見積・ご相談

お見積・ご相談

トップページに戻る

1つ前に戻る


全国ネオナイト工法振興協会のサイトへ(http://www.neonite.net/)
お見積・ご相談 Web